些細なことかもしれませんが…

いろいろな情報をお届けします。

雪の日の服装、どうしてる?寒いときのファッションポイント

スポンサーリンク

今からさらに寒くなりそうな季節ですね。急に雪が多くなったりと、
いきなりの天候の変化もあって、なかなか油断もできません。


そんな日に服装に悩まされる女性は多いかと思います。
おしゃれはしたいけど寒いのもいや、という方のために雪の日の服装についてまとめてみました!

 
1.一番大事な靴選び
雪の時に一番大事になるのが靴です。よくニュースとかで滑ってる人ってみますよね。
雪がつもると予想以上によく滑り危ないですし、雪が靴の中にしみてびしゃびしゃになることも。
そうならないためにも、靴選びのポイントをまとめてみました。

・滑り止めがついている
雪でも滑らない靴は滑り止め加工がされています。
ゴム製などで、デコボコとして少しごついのが特徴ですね。
また、もっと本格的なものであればスパイクピンが付いている靴というのもあります!
スパイク付きの靴でなくとも、あとからつけられる取り外し可能なスパイクも売っています。
スーツ時などにごつめの靴は合わないでしょうし、おしゃれな靴が良い!という方はこういったものを使ってみるのもいいかもしれませんね。

・ 防水加工がしてある
雪が多めに降るとどうしても足元が濡れてしまい、靴の中が大変なことになった経験のある人もいるんじゃないでしょうか?
防水加工と撥水加工、というものがあってふたつとも似てると感じるかもしれませんが、
防水加工というのは、水に浸かっても大丈夫なもの、
撥水加工というのは、水がかかっても大丈夫なものになります。
なので、防水加工の靴のほうが雪の時は安心ですね!
一足でももっていれば雨の時期にも使えるのでおすすめですよ。
また、靴用の防水スプレーなんかも売っていますので、お気に入りの靴にそれを利用するのもいいですね。

2.歩き方のコツ
靴の話からすこしそれますが、どうしても普通の靴しかはけないという時、
以下の3点に注意して歩いてみることをおすすめします。
(1)雪が靴で踏み固められた道を歩く
(2)一歩一歩踏みしめて歩く
(3)靴の裏全体が同時に地面につくように歩く
雪の時にはこの3つを意識してみてくださいね!


3.寒くてもおしゃれしたい!冬におすすめファッションアイテム
冬って寒いのでコートを着ますよね。でもそれだと毎日同じような感じでマンネリになりがち…
そんな時活躍してくれるファッションアイテムたちをご紹介します!
おしゃれは苦手とか、よくわからないという方でも取り入れやすそうなものを選んでみましたので、ぜひ参考にしてみてください!


(1)マンネリ解消アイテム
・帽子
かぶるだけでガラッと雰囲気を変えてくれるのが帽子。とくに今の時期はニット帽や、
スエードなどあたたかみを感じる素材のものがいいですね。
アメカジからお姉さんな雰囲気のものまでいろいろありますし、うまく着こなしていると
おしゃれ上級者さんにもみられますよ!

・マフラー
色や柄でもそうですが、巻き方ひとつで変われるのが特徴ですね!
いろいろな巻き方がありますし、大判タイプですとショールっぽくもなれて、ひざ掛けとしても使えるので便利ですね。
また、手に持っているだけでも様になりますよ!

・つけ襟
結構襟が取り外せるコートって今多いですよね。襟があるとかわいめに、ないときれいめになります。
その時の気分で変えれるので、こういうコートを一着持っていると使いまわしがきくかと思います。

・さし色の小物
冬はなんとなく暗めの色がおおいという人もいるのでは?そんな時は思い切って明るめのバッグやアクセサリーを使いましょう!
それだけでメリハリが出るので、一気に華やかさが増します。

(2)寒さをカバーしてくれるもうひとアイテム
寒いけどこのコーディネートがいい!って時があると思いますが、
そんな時活躍するアイテムもありますよ!

・インナーダウン
コートの下に着れる、薄いダウンです。スーツの下に着ている人もたまに見かけます。
これひとつあると本当に便利ですよ!おしゃれに重ね着できるのもうれしい点ですね!

・ヒートテック
もうすでに有名ですよね。薄くて暖かいヒートテックは手放せません。
最近では襟ぐりが広く使いやすいものもありますし、数着あるといいですね。

まとめ
冬ってほんとうに服装に悩みますよね。とくに雪の日なんかはとくに寒く、今日は何を着よう?ってなってしまいますし。
でも、雪がふると大変ですが、やはりキレイなものだと思いますし、
一年の中でそう多くない雪の日を楽しめるよう、寒さに負けず快適に生活したいですね!