些細なことかもしれませんが…

いろいろな情報をお届けします。

女性に多い薄毛の原因とサプリメント

スポンサーリンク

髪の薄さが原因でさまざまな悩みを抱える女性は多いです。
 
「薄毛」は女性の誰にでも起きる可能性があります。「薄毛対策」には、育毛サプリメントなどで改善することも多いです。
 

1.女性に多い抜け毛・薄毛の原因について

 
最近は男性ばかりではなく、女性にも「薄毛」の方も多くなってきたといわれています。女性が「薄毛」になってしまう原因は
 
・ムリなダイエット
・ストレス
・喫煙
・肩こり
・ホルモンバランスの異常
・過剰なヘアケアなど
 
これらの中でも一番多いといわれる「過剰なダイエット」に起因しているものです。
 
「薄毛」になってしまう原因は、髪への栄養がほかの臓器よりも行き届きにくいところにあります。
 
過剰なダイエットをすることで、食事制限などの栄養バランスが偏ってしまうことが原因です。
 
次に「ストレス」によるものも多く、家事や仕事、育児などでストレスを多く抱えこんでしまう女性は、首の後ろにある筋肉の血行が悪化することで末梢神経が異常になり毛髪が育たなくなることで、「薄毛」が生じます。
 
女性の場合、ホルモンバランスによる「薄毛」の原因も多いです。
 
ピルの服用をやめた後には一時的にサンゴと同じ症状が出ることもあります。
 
ほかにも髪への過剰なケアも「薄毛」の原因になることもあります。
 
洗髪回数が多かったり、ドライヤーやコテなどをあてる時間が長い、パーマ、カラーリングなどの頻度が高い、トリートメントやワックス、ムースなどの使用量が多いことも「薄毛」の原因になることがあります。
 
 

2.産後の抜け毛や薄毛

 
女性の「薄毛」の悩みでは、産後の抜け毛や薄毛に関するものも多いです。
 
よく、「出産直後には、抜け毛が増える」ということをいわれますが、この症状としては「女性ホルモン」が関係しています。
 
産後3ヵ月程度で抜け毛が増えてきて、これはプロゲステロンエストロゲンといった女性ホルモンのバランスの乱れからです。
 
女性ホルモンが乱れてくると「身体は急激な変化についていけない」といったことが原因です。
 
ただ、出産後のケースでは、1年ほどで自然に回復してきますので心配はいりません。
 
出産後にはさまざまな不安なども付きまとうことも多いですが、生活リズムを変更してみたり、ストレスを軽減してみて早期の回復を目指す方法もあります。
 
また、女性ホルモンを回復させるためには、イソフラボンサプリメントなどを摂取することも大切です。
 
薄毛」の早期改善のためには、女性ホルモンのエストロゲンと同じ働きをするイソフラボンサプリメントがおすすめです。
 
注意する点としては、配合成分としてノコゴリヤシが含まれている場合、妊娠・授乳期には摂取は控えることが大切です。
 
最近では「ヘアドルーチェ」といったような、最新の育毛理論「IGF-理論」でつくられた女性専用育毛サプリなども発売されています。
 
IGF-理論」とは地悪心系を刺激することで、育毛やアンチエイジングの必須物質のIGF-1が増えるといったものです。
 
 

3.更年期においての薄毛の悩み

 
女性は更年期にかかってくると「薄毛」に悩むことが多くなってきます。更年期といわれる時期は、閉経の前後で5年ほどの期間ですね。
 
更年期の時期は人によって個人差もあり、早い肩では40歳の頃から50歳を超えてきた時期になり、体に不調を感じるようになります。
 
 
更年期に多い体の症状とともに、女性でも「薄毛」に悩む時期もこの頃です。例えば、出かける前にチラッと鏡をのぞき込んだ場合、今までは気にならなかった髪のボリューム感が気になりはじめます。
 
更年期における「薄毛」の悩みは心の不調とともに現れてくることも多く、早めに改善したいところです。
 
女性の「薄毛」では、男性と違い全体的に薄くなっていく「びまん性脱毛」の方が多いところです。
 
原因としては、栄養が髪まで行きわたらないことで、これも更年期における体の衰えからくるものです。
 

4.まとめ

 
「薄毛」対策には、サプリメントであれば、根本的に「薄毛」になる体質の改善が可能です。
 
サプリメントであれば、手軽に摂れるし外部からの刺激ではなく体の内面からの改善を期待できます。