些細なことかもしれませんが…

いろいろな情報をお届けします。

神奈川県の花見スポット

スポンサーリンク

神奈川県の花見スポットを紹介します。
 
1.桜台公園
ここは土地が平らに整備されたいわゆる普通の公園ではなく、雑木林と池と広場から成る小高い傾斜地の一角で自然の中に人間がお邪魔するといったほうがしっくりくるかもしれません。
ライトアップは特にされていないのでお花見はお昼がおすすめ。
春には鴨がいる池の周りの桜が満開になり、シートの上にお弁当を広げ、お花見する人でいっぱいになる有名なスポットです。
公園のすぐ目の前にはローソンがあり、駅地下の東急ストアには手作りのお惣菜店や美味しいと評判のパン屋さんも入っているのでショッピングがてら買い込んで、鮮やかな桜を愛でながらピクニックを楽しむのもおすすめです。
 場所:
横浜市青葉区桜台42
アクセス:
東急田園都市線青葉台駅から徒歩15分程度です。
市営の施設のため駐車場はありません。入園料もなし。
 
2.三浦海岸桜まつり
三浦海岸桜まつりがとてもオススメお花見スポットです。こちらの桜は河津桜なので、普通の桜より早めに咲くのが特徴です。寒い時期、2月中旬が見頃です。
京急線三浦海岸駅を降りると、桜まつりのイベントが開催されていて、三浦市の特産物などが販売し、とても賑わっていました。線路を歩いて行くとズラーっと美しい河津桜を見ることができます。車でお越しの際は、有料駐車場が、桜まつりが行われている小松ヶ池公園周辺にあります。桜まつりの入園料は無料で、出店も色々出ています。
近くに公園もあるので、そこでお弁当を食べたりすることもできます。そして、ライトアップもされており、昼間もとても美しいですが、夜もまた雰囲気があって素敵でした。
こちらで河津桜を楽しんだ後は、隣の駅の三崎口からバスに乗って、三崎港まで観光をするのもオススメです。三崎港では、美味しい海鮮料理がいただけます。また、お魚や、野菜を売っているスポットもあるので、そこでお土産を買うのもいいと思います。
場所:
三浦海岸駅から小松ヶ池公園にかけて
アクセス:

・電車の場合は、京浜急行三浦海岸駅」下車(徒歩約10分)

・車の場合は、横浜横須賀道路「佐原IC」から国道134号線三浦海岸方面へ

 
3.掃部山(かもんやま)公園
桜の木に対してライトアップは行っていないのですが、公園に照明はありますし、すぐ近くにみなとみらいがあるのでみなとみらいの夜景の光もあり、夜でもそこそこ桜の花を眺めることができます。
入場料がかからない公園であることもあるので平日の夜にも花見客でにぎわいます。
新年度時期になると、会社の新人歓迎会を兼ねた花見を行う会社が多く、にぎわっているので場所取りは必須になりますが、桜の木の本数も多いですし、周りに建物が建っていることもあり風が吹き込むこともないので夜桜見物でもそれほど寒い思いはしないと思います。
公園の周辺に飲食店はあまりないので、桜木町の駅近辺か野毛近辺で飲食物を事前に調達することをお勧めします。
場所:
横浜市西区紅葉ケ丘57
アクセス:
JR桜木町駅から徒歩10分くらいです。
 
4.建長寺
臨済宗建長寺派大本山のお寺で、鎌倉五山の第一位に位置付けされているだけあり規模も大きく歴史の重みをたっぷりと感じる事ができる立派なお寺です。
1番の桜スポットは参道の桜並木で境内の建物と桜の調和が非常に美しく、絶好の撮影スポットになっています。
また、奥の方にある勝上嶽展望台は少し距離があり少々きつめの上り坂なので時間もかかり息が切れるほどですが、途中に桜が咲いている所もあり
鎌倉の海や森や空気が澄んでいれば富士山が見える絶景スポットなので、ぜひ足を運んでほしいです。
ライトアップはありません。
拝観料は高校生以上が500円、小中学生200円です。
食事する所はお寺にはありませんが、鎌倉駅周辺には食事する所が沢山ありますのでそちらに移動して探すと良いでしょう。
場所:
 〒247-8525 神奈川県鎌倉市山ノ内8
アクセス:
JR横須賀線北鎌倉駅から徒歩約20分、または鎌倉駅から徒歩約30分で駐車場はありますが収容台数が30台なので少な目です。