些細なことかもしれませんが…

いろいろな情報をお届けします。

群馬県の花見スポット

スポンサーリンク

群馬県の花見スポットを紹介します。
 
1.陸上自衛隊駐屯地内の桜祭り
今年は4月7日と8日で開催される予定です。
入園料はないですが、時間制限ありです。
開園時間は午前8時〜午後15時
ライトアップは開園終了後は一般人は入れないのでありません。
周辺のお店は新町駅から歩くと、ファミリマートや中華料理店や割烹料理店の弁当も食べるものは困らないかと思います。露店もあります。
毎年4月上旬の最初の土日に自衛隊駐屯地内で桜祭りが開催されます。
普段毎回は自衛隊内の敷地内は入れないので敷地内がどうなってるのかでそういうのを観察ももっぱら楽しんでいます。
ソメイヨシノが道路沿いにたくさん並んでるのでレジャーシートを敷いて楽しむことができますね。
それと訓練提示という普段自衛隊の方が訓練してるのを特別に見れるので桜だけでなく、自衛隊のことが大好きな方も楽しむことができると思います。
宴会でのお酒は運転をしないなら、常識の範囲内で飲まれるなら問題ないかと思われます。
場所:
高崎新町1080 陸上自衛隊駐屯地内
アクセス:
高崎線新町駅から改札を出て徒歩約15分。
 
こちらは、さくら名所100選にも選ばれている場所になります。
ソメイヨシノが約1400本、約3.5kmの道路沿いに植えられています。
桜の時期にはピンク色のトンネルを楽しめます。
4月上旬の桜の時期になると、例年、桜まつりが開催されます。
郷土料理、ステージパフォーマンスなども楽しめる祭りです。
夜間はライトアップがされており、夜桜を楽しめます。入園料はかかりません。周辺には飲食店がありません。例年屋台が出ているので、レジャーシートをもっていき、屋台の食事を楽しむのでもよさそうです。
 場所:
前橋市苗ヶ島町2511-2です。
アクセス:
桜まつりが開催されている間は、周遊バスが運行しています。
JR前橋駅東武鉄道赤城駅からバスが出ているため、桜まつりの期間中はこちらに乗って向かうことが出来ます。駐車場はありますが、桜まつりが開催されている間は駐車料金がかかります。駐車可能台数は900台以上です。
 
華蔵寺公園は春になると1000本のソメイヨシノや5,000本のツツジシャクナゲ、花ショウブなどの花が咲き誇ります。
入場無料の遊園地にある大観覧車「ひまわり」からは、桜やツツジを上から見下ろす花見ができます。
またシーズン中に開催される「華蔵寺公園花まつり」では、親子一緒に楽しめるステージショーなどのイベントがたくさん。
夜は提灯が灯り、夜桜を見ることができます。
カップル、家族づれにぴったりのお花見スポットです。
2018年の夜桜みナイトは4/1(土)〜7(金)で、夜9時まで開園しています。
 華蔵寺公園から徒歩5分のところに、四季折々の食材をいかした本格京料理が堪能できる「京料理 縁 (えにし)伊勢崎」があります。
 場所:
群馬県伊勢崎市華蔵寺町1
アクセス
関越自動車道 本庄児玉ICから約40分
北関東自動車道 伊勢崎ICから10分
関東自動車 道波志江スマートICから約5分
 
4.前橋公園
前橋市にある前橋公園の桜は、地元民に人気のお花見スポットです。
入園料は無料で、駐車場も無料。
前橋公園には「さちの池」という大きな池があり、その周りの水路に沿った遊歩道があります。
この遊歩道が桜並木になっており、とても見事な桜を楽しめます。夜間のライトアップもあります。
芝生の広場があり、シートを敷いてお弁当を食べることも可能です。
トイレも完備されており、お花見の時期は臨時のトイレも設置されています。
園内には自販機くらいしかないため、食べ物は持って行った方がよいです。
ただ、花見のシーズンはたくさんの屋台が出るので、そちらでフードやドリンクを調達することもできます。
たこ焼き・お好み焼き・チョコバナナといった定番から、味噌おでん・焼きまんじゅうなどの群馬名物までバラエティ豊かです。
また、公園には「るなぱあく」という児童遊園地が併設されており、小さな子ども連れはコチラでも楽しめます。
レトロな遊園地で、100円あればほとんどの乗り物を制覇できるくらいリーズナブル。群馬県庁にも近いので、展望台へ寄るのもいいと思います。
場所:
群馬県前橋市大手町三丁目
アクセス:
JR前橋駅より徒歩30分。
上毛電鉄中央前橋駅より徒歩20分。
群馬中央バス日本中央バス関越交通バス「前橋公園」下車、3分。マイバス「北循環10・臨江閣前」下車、1分。
駐車場200台。お花見のシーズンには臨時の駐車場がオープンします。ただ、シーズンは車が非常に混雑します。