些細なことかもしれませんが…

いろいろな情報をお届けします。

汚い食べ方。この4つは治しましょう!

スポンサーリンク

自分でわたしの食べ方はきれいと思っていても他人から見ると汚いかもしれません。

食べることは習慣なので食べ方も小さなころから習慣がついており、知らず知らずのうちに変な癖がついて汚い食べ方になっているかもしれません。

また、あなたが知らなかった食べ方のマナーやルールなどもあるかもしれません。

なので今回はそんな食べ方が汚くてなおしたい人はもちろんのこと、気付かないうちに汚い食べ方をしてしまってる人も一緒になおせるようにいくつかのなおすポイントを紹介したいと思います。

 

1.あなたの食べ方は大丈夫ですか?

あなたの食べ方は本当に大丈夫ですか?

食事をするときに食べ方が綺麗な人はそれだけで美しく見えちゃいますよね。

そしてプライベートのみならいいかもしれませんが女性とのデートや会社の食事会、飲み会などではなお気を付けたいものです。

汚い食べ方のままだと、今後の仕事や恋愛、または結婚などにも響いてくることも考えられるでしょう。

なので是非このさいに汚い食べ方をなおしちゃいましょう。

f:id:mimizuknoko:20180318234643j:plain


2.汚い食べ方をなおす方法

ここでは汚い食べ方をなおす方法やなおすポイントなどをいくつかあげていきたいとおもいます。

是非汚い食べ方をなおすさいには、これらの点を気にしてなおしてみてくださいね。

一つ目はまず食べるときの姿勢が悪いと言った点になります。

マナー違反とまではいきませんが、姿勢はついつい悪くなってしまいがちです。

猫背になったり、背もたれにもたれかかったり、脚を組んだりしていてはせっかくテーブルマナーがしっかりしていても、もともこもありません。

なので姿勢には気を付けて食事しましょう。

この姿勢というものは常日頃から意識しておかないと大事な場面で気を付けても、ついついうっかりでてしまうものです。

なので自分の家庭内でも常日頃から意識して姿勢を正しましょう。

そうすることできれいな姿勢を保つのが習慣となり大事な場面で保つことが出来るでしょう。

二つ目に箸の持ち方、持ち上げ方を意識しましょう。

綺麗な食べ方をするのに箸の持ち方と言うのは基本の基本と言っても過言ではないでしょう。

あなたは変な箸の持ち方をしてはいませんか。

小さなお子様ならかわいくてまだ許されますが、大の大人が変な箸の持ち方をしていては笑いものにされるのが関の山です。

なので箸の持ち方はしっかり正しい持ち方で食事をしましょう。

そして箸の持ちあげ方ですがこれは意外と知らない方も多く、持ち上げるときは利き手と逆の手で持ち上げ利き手に持ち替えてから料理に箸をつけましょう。

そうすることで一つ好感度がアップしますよ。

三つ目に食べた後のテーブルや器が汚いことです。

これはやってしまうと本当に食べ方が汚いと思われてしまうこと間違いなしです。

食事をするときはなるべく落ち着いて食べましょう。

そうすることでテーブルの上に食べこぼしてしまう事も減る事でしょう。

そして器の方は食べ残してしまった物や魚や肉の骨などはお皿の隅に寄せておくこともきれいな食べ方の一つとなります。

なのでこういったことも気を付けておきましょう。

そうすることで彼女や彼氏、職場の上司などから一目置かれることでしょう。

四つ目に口に詰め込みすぎるといったことです。

こちらも日々の習慣によってついついやってしまうことの一つです。

日々の生活で急いでいると口の中に詰め込んで食べてしまいがちになります。

なので日頃から時間に余裕をもって落ち着いて食べることを心掛けましょう。

そうすることで綺麗な食べ方へまた一歩近づくことでしょう。

f:id:mimizuknoko:20180318234655j:plain

3.まとめ

以上汚い食べ方を治す方法やポイントをいくつかご紹介してみました。

いかがだったでしょうか。

この中で一つでも当てはまるものがあれば是非なおしていただいて綺麗な食べ方へ一歩でも近づいてもらえると幸いです。