些細なことかもしれませんが…

いろいろな情報をお届けします。

室内のアリの駆除方法

スポンサーリンク

1.甘いのを置かない

外にいるはずのアリが室内にはいるのはほとんどの場合、アリの好きな甘いものが室内にあるせいかもしれません。砂糖を出しっぱなしにしてないから安心ということではありません。そして果物など甘い匂いでやってくることも。バナナなどは冷蔵庫に入れない方が多いです。その匂いでアリをおびき寄せてしまうかもしれません。
そして、アリ駆除の時、その場にいるアリを退治しようとするよりも、巣を突き止めることの方が大切です。
アリの巣を発見できたら、そこに殺虫剤をスプレーすればいいですが、巣の場所がわからないときは、持ち帰り型駆除剤が効果あります。
 

2.どこに巣があるか

家に観葉植物置いてる場合、そこに巣がある確率が高いです。また、木造の家なら老朽化した木の部分に巣がある確率が高いです。
アリの巣コロリというのを耳にしたことあるでしょうが、定番の商品であり、駆除するのに効果あります。
アリの通り道に置くだけで使い方は簡単です。
そして小さいアリは食べてくれないことがあり、2,3日置いてもありの数が減らないときは、他の方法にすることになります。
アリメツという商品がありますが、こちらは、液状で小さいアリにも効果が高いです。付属のトレーに液をたらすだけで使い方は簡単です。なお、液が薄くなれば効果がなくなります。
 

2.お酢を嫌がる

アリは酢を嫌いますので、酢と水を混ぜてみれば簡単に安い殺虫剤を作れます。
同量の酢、水を混ぜた調合液をスプレー容器に入れてアリに吹きかけ、濡れたペーパータオルでふき取ります。
窓やカウンターの上など、アリが来そうなところに、吹きかけておくとアリは、嫌がって寄り付きません。
酢は、素晴らしい家庭用クリーナーで乾燥すれば、臭いが消えてくれます。
また、レモンの絞り汁も有効です。アリは、レモンのしぼり汁に含まれているクエン酸を嫌がります。
家の周りにスプレーすれば抑制剤として利用することができるでしょう。
レモン汁を3倍の水で薄めて多目的スプレーで使いましょう。
ホウ酸もありに効果があります。アリがホウ酸を呑み込むと体内で毒物と化して死に至るのです。窓辺など、アリをよく見かけるところに置きましょう。ホウ酸は毒性の殺虫剤ではありませんが、人、ペットの口に入らないようにしてください。
作り方は簡単で、コーンシロップ大さじ2、ホウ酸大さじ2を小さい容器に入れて混ぜるとできあがりです。