些細なことかもしれませんが…

いろいろな情報をお届けします。

バーベキューで使う鉄板の購入直後のお手入れ、使用した後のお手入れ

スポンサーリンク

夏になるとバーベキューの季節になります。
家族や友人、友達と一緒にお酒を飲みながら、ワイワイ楽しみながらバーベキューをすると思います。
そこで、バーベキューの時に使う鉄板の手入れについての説明をしていきたいと思います。
 

1.バーベキューで使う鉄板の購入してからすぐのお手入れの方法について

バーベキューをしようと思い鉄板を購入したのは良いのですが、購入してきた鉄板をそのまま使ってはいけません。
あまり知られていないとら思いますが、鉄板には錆止めのためにワックスが塗られています。
ワックスを剥がすためにクレンザーなどを使ってから、鉄板を洗います。
鉄板を洗い終わったら油焼きをします。
まずは、鉄板を空焼きにして、熱する場所を少しずつ変えていきながら、鉄板を焼いていきます。
どのくらい鉄板を焼くかといいますと、鉄板の色が少し変わるくらいまで焼くとちょうど良いです。
鉄板の色が変わったら、ガスを止めます。
油を鉄板表面を塗っていきます。
油は、オイーブ油を塗ったら、自然と冷めるのを待つようにします。
鉄板が冷めてきたら購入した後のお手入れは終わりで、自宅に保管しておくだけになります。
 

2.バーベキューで鉄板を使用した後のお手入れについて

バーベキューをして鉄板を使った後は、鉄板にこびりついている肉や野菜などの食べ物をへらなどを使って落とします。
ヘラは、なるべくなばステンレスせるのヘラを使うようにすると良いです。
鉄板がある程度綺麗になりましたら、鉄板を熱くした状態で少し水を入れてしばらくの間おいておきます。
放置した後に、こびりついた焦げを、やらわかくしてから、ヘラを使ってもう1度鉄板にこびりついている、焦げを綺麗に落とします。
つけておいた水の色が綺麗になりましたら、その水を捨てて鉄板を空焼きにします。
鉄板から白い煙が立つ位まで空焼きをして火から下ろし、オリーブオイルを塗って冷まします。
これで、鉄板を使った後のお手入れは終わりになります。
 

3.バーベキューで使う鉄板のお手入れ注意事項について

バーベキューで使う鉄板は、購入した後、バーベキューをして食べ物を焼いた後にはお手入れをするのとしないのでは全く持ちが違います。
やっぱりこまめにお手入れをしていった方が鉄板は長持ちするのです。
面倒くさがらずに鉄板を利用した後は、必ずお手入れはするようにしましょう。
鉄板のお手入れの方法は、鉄板が加工してある鉄板と、加工していない鉄板があります。
鉄板により種類が異なりますので、購入した鉄板には、説明書にお手入れの方法が書いてある物もあります。
その場合には、説明書の通りに鉄板のお手入れをするようにしましょう。
特に薄い鉄板の場合だと、空焼きし過ぎると、鉄板がダメになってしまう鉄板もあるからです。
鉄板のお手入れをする場合には必ず手袋をはめてからお手入れをするようにします。
鉄板はかなり熱くなってしますので、万が一手や身体に鉄板が当たったりしてしまうと、火傷をしてケガをしてしまう事があるからです。
ほとんどの鉄板が購入した直後には、錆止めのためにクリームが塗ってあります。
そのため、使う前には必ずきちんと洗ってから使うようにします。
鉄板を使用した後には、焦げ付きタワシや、ブラシなどでよく落としてから、洗剤で洗ってから湿気を残さないように乾燥させて、水での急冷は避けるようにしないといけません。
鉄板が錆になる原因としては、ほとんどの場合が鉄板が空気と触れてしまい酸化することで錆てしまうのです。
そのため錆たら鉄板は長持ちはしないので、バーベキューで使い終わったら、必ず新聞紙などで包んでからまた、つぎ使えるように保存するようにしましょう。