些細なことかもしれませんが…

いろいろな情報をお届けします。

ウォーキングはダイエットにおすすめの運動

スポンサーリンク

ダイエットしたいけど、だからって運動するのは苦手と思っている方も多いと思います。
そんな運動することに抵抗がある方、ウォーキングをしてみてはいかがでしょうか?

 

1.ウォーキングの良いところ

ウォーキングは、言うまでもありませんが年齢、性別を問わない有酸素運動です。
特別な施設、用具を必要としませんので、お金もかかりませんので、すぐにでも始められます。
そして一番気になるダイエットの効果ですが、これは、脚、腹部、背中に現れます。
ウォーキングそのものが脚を使いますので、脚に筋力がつき、引き締まったようになります。
次に腹部ですが、有酸素運動することで脂肪燃焼効果が得られます。このため内臓脂肪、皮下脂肪を燃焼し、腹部が痩せることになります。
最後に背中ですが、ウォーキングは脚ばかりでなく、当然腕もふることになります。そのため背中や肩甲骨辺りが引き締まってきます。
また、ウォーキングは、外の景色を楽しむこともでき、四季の移り変わりもわかりますので、リラックス効果もあります。
通勤でいつも歩いている道でも、ウォーキングをしていると思うと見方も変わりますので、また違った景色に見えるかもしれません。
 

2.ウォーキングの方法

では、効果的なウォーキングとはどのようなものでしょうか?
目安として、1日5~10km、30分~1時間ほど歩くとよいでしょう。
有酸素運動は、20分程度から運動効果が現れるからです。
ウォーキングのポイントは、腕を振り、大股で歩くことです。
腕をしっかり振ると肩甲骨まわりにある脂肪燃焼を促す細胞が活発になります。
大股で歩くと股関節をつかうことになり、負荷もかかるので消費効率があがります。
 
ウォーキングに慣れ、もう少し負荷を加えてもと思うようになったら、道をお散歩コースに入れたり、階段を上り下りしてみてはいかがでしょうか。
これは、体幹筋を活発にし、ヒップの筋肉や太ももの大腿筋を鍛えることもできます。
 
結構、簡単に始められそうだけど、仕事が忙しくて帰るのは夜遅いし、夜中にウォーキングするのは不安。
雨が降っているから休もうかな、でも毎日続けたほうが効果がありそうだし。
例えば、こんなのはどうでしょう。→

自宅で砂浜感覚ウォーキング!おしゃれな踏み台昇降【スリムルームステッパー】

 

3.まとめ    

如何でしたでしょうか?
ウォーキングも考えてみると、いろいろな効果があります。
見方を少し変えると、普段、通勤、通学で歩いている方は、少し腕を振ってみる、少し大股で歩いてみる、少し遠回りしてみるといったように、いつもと少し変えるだけでダイエットになります。